ホームお知らせ一覧学内向けイベントライフサイエンス研究関連法令中級研修開催(H30/1/29、宇治キャンパス)

お知らせ

ライフサイエンス研究関連法令中級研修開催(H30/1/29、宇治キャンパス)

イベント開催日

2018-01-29

【本研修は終了しました】
中級研修、上級研修を連続して開催しました。特に名古屋議定書に関しての質問が多く、時宜にかなった研修になりました。
【案内】ライフサイエンス研究関連法令中級研修20180129
京都大学では、ライフサイエンス研究分野の倫理・安全に関するコンプライアンス強化を図るため、平成27年12月に京都大学におけるライフサイエンス研究等に係る倫理の保持、安全の確保等に関する規程」を制定し、平成28年度より全学組織である「研究倫理・安全推進委員会」を設置して対応しております。
本年からライフサイエンス研究実施の際に適切に対応するために、主要なライフサイエンス関連法令・指針等の概要と学内手続きに関する基礎研修(e-Learning:受講開始画面https://cls.iimc.kyoto-u.ac.jp )、詳細な法令解説を行なう講義形式の中級研修、及び特定分野に特化した講義形式の上級研修を開始しています。
今回、宇治キャンパスで中級研修を開催いたします。参加希望の方は、以下の方法にてお申込をお願いいたします。
参加方法 事前申込制
・宇治キャンパス所属の方:御所属の部局事務にて申込をしてください。(申込締切:部局事務担当にお問い合わせください)
・その他の地区所属の方:申込みは、E-mail( event-respo@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ) 宛てに、件名: 1/29中級研修参加申込み と記載し、 お名前、所属(研究室/掛まで)、職名/役職、連絡先(E-mail, TEL)をご連絡ください。(申込締切 1月19日〔金〕)
※今後、要望に応じて適時の開催を予定しています。(教職員ポータル「掲示板」等でご案内)
【中級研修】
■日時: H30年1月29日(月)  13:30-15:00
■場所: 京都大学 宇治キャンパス 生存圏研究所遠隔講義室(本館・S棟1階 S-143 )
■プログラム:
・13:15:受付開始
・13:30-15:00: 「ライフサイエンス研究関連法令中級研修」
(講師: 研究倫理・安全推進室 シニアURA  日置孝徳)
■内容:ライフサイエンス関連法令について法目的、対象物、対応必要事項等を解説
・法令:感染症法、カルタヘナ法、生物多様性条約/名古屋議定書/国内指針、ワシントン条約 及び関連法、家畜伝染病予防法、動物倫理(動物愛護管理法等)、生命倫理(医学系指針、ヒトゲノム指針等) 等
・トピックス:リスク評価、動物実験代替法 等
■受講対象者:ライフサイエンス研究に関わる本学教職員及び受講を希望する学生
・基礎研修(e-Learning:主要法令の概要のみ解説)以上の知識を必要とする者
・法令を目的や対象物等の観点で整理して学びたい者
【利用例】
・部局での新任教職員や学生の教育  ・基礎研修受講後のレベルアップ

問合せ: 京都大学 研究倫理・安全推進室(RESPO)  HP: http://respo.rp.kyoto-u.ac.jp/  E-mail: respo*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp    (アドレス, *を@に変えてください)  TEL: 075-753-5601、FAX: 075-753-5604